So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

震災 [いろいろ]


  久しぶりのブログ更新が、このような形で行われることが非常に残念でならない。


今まで、このブログには、私の日常のほんの些細な変化を書き込んできた。ここに書かれたことは、他人から見れば他愛のない、だれにでも身に覚えのあるような出来事で、些細な生活の断片に他ならなかった。こんなブログがのんびりと続いていることが、いわゆる平和な日常であり、普通の生活と呼べるものであったはずだ。


 今、彼の地、熊本では、かつてない震災に見舞われ、今なお絶え間なく余震が続いている。幸いにも私の家は倒壊を免れ、ライフラインもあらかた問題なく使用できてはいる。しかし、生活自体は一変したと言わざるを得ない。職場の勤務は24時間体制となり、ほぼ一日おきに翌朝までの勤務が続く。日中は通常業務の他に、復旧で救援物資や使用可能な備品の運搬作業にあたる。また、家財も損傷を受けた。被害は少ない方ではあったが、屋根瓦が剥がれ落ち、窓ガラスが割れ家中に物が散乱した。職場の往復と、とりあえずの仮眠の時間で、まだ片付けを終えられない。だれもがきっと、同じような境遇となっていることだろう。


 次々と痛ましい情報が届く中、それでも私にとって唯一の救いは、家族が皆無事であったことだ。怪我もなく家族全員が毎日一緒にいられることこそ、何よりの不幸中の幸いだろうと、その幸運に心から感謝している。


 この地震が終息し、普段通りの日常生活が戻るまでにはまだ少し時間がかかるだろう。私も家族も、この異常な毎日に心身ともに疲れ果てている。だが、私たちは、この言い知れぬ異様な緊張の毎日を、歯を食いしばって乗り越えていく。例え、また大きな揺れがこようとも、余震が続こうとも、この異常な日常を受け入れ、今まで書き綴ってきたこのブログのような日常を再び取り戻すまで、じっと耐え、淡々と日々を過ごしていこうと思う。





 長く先の見えない震災の日々にご心配をかけているご親戚の皆さまへ、ラインや電話ではなかなか伝えきれない気持ちをブログに綴ってみました。また、連絡下さい、待ってます。 重和



熊本城マラソン2015 [いろいろ]

 ほんとに久しぶりの更新です。(汗!)

今年は熊本城マラソンの抽選に当たり、フルマラソンに参加しました。受付.JPG

こちら、前日受付のエキスポ会場。えらいな人でにぎわってました。 

さて受付で、ゼッケンとTシャツと計測チップを受け取りその後大会へ参加する友人と壮行会へ。

何やかんやで、前日は11時頃就寝。

明けて大会当日、6時起床。7時半頃奥さんに会場近くまで送ってもらって昨日の友人達と合流。

トイレやら、準備運動やらを済ませ、手荷物をトレーラーに預けて8時20分頃指定のブロックに入りました。Cブロック.jpg

まぁ、三年前に参加した第一回のときにも増して熱気のすごいこと!!

1万3千人の参加はさすが、大会運営事務局とボランティアスタッフの方々に頭が下がります。

9時02分スタート、今回は練習ができなかったのであまり自信なし!とりあえず完走をめざす!

残念なことに、自分が走っている写真がありません。もっとも前回とおんなじようなカッコなんですがね。

 コースは前回大会と同じなのでどこがどうかはよくわかっております。

5km、10kmとほぼ予定のペースで走れたのですが、20kmすぎたあたりから足が・・・。

しかし、沿道の声援に励まされとにかく走る走る。

中にはゼッケンナンバーを読み上げて声援を送る人も。私も声援をうけました、ハイ。 

そして案の定30kmすぎたあたりで、スタミナぎれ。

ちょうど、知り合いのリハビリスタッフがボランティアできていたので、道端でアイシングとストレッチ。

少し楽になったので、また走る(歩く?)。 

そして走ったり歩いたりで2時20分頃ヘロヘロでどうにかゴール。 

記録タイム:5時間18分07秒(ネット:5時間13分58秒)。 

 前回大会よりは身体へのダメージは少なく、記録もほんのチョットよかったかな。

参加賞.JPG 

 こちら、完走の記録証とメダル、参加記念のタオル。あと受付の時Tシャツももらったな。

というわけで、熊本城マラソンなんとか完走しました。 

 


いくり酒 [生活]

  昨年の今頃、いくり(プラム)を同僚からいただきました。

たくさんいただいたので、食べきれずに残ったものをお酒に漬けていました。

一年たったのでそろそろかな・・・。

DSCF2127.jpg

私は昔からホームメイドリキュールをよくつくっておりました。

王道の梅酒はもとより、杏、桃、バナナ、パイナップル、シナモン・・・etc。

いくりは梅ににているのでうまいこと漬かるだろうと思っておりました。

DSCF2131.jpg

梅よりやや酸味が強いようですが、少し加糖しすぎたようで甘いと奥さんがいっておりました。

炭酸で割ってちょうどいいぐらいの甘さです。(これも計算のうちなのだよ!!)

梅酒に比べ赤みがかっており、光の加減でほんのりピンクに色づいて見えます。

もう少し早く実を取り出すともっと赤みが強く仕上がるようです。

ですが、味重視の私はそんなことはしません。うまくてなんぼでんがな!

DSCF2138.jpg

久しぶりに漬けた割にはうまくいったかな?

自家製リキュールは何かと時間がかかりますが、うまくできたときの感激はひとしお。

DSCF2139.jpg

明日はいくりをもらった同僚にちょっとおすそわけ。


新港へポタリング・・・のはずが・・・ [自転車]

 ようやく我が家にもGWがやってきました。

一昨日まで、仕事で休日出勤かもと覚悟しておりましたが何とか4日間は休み。

昨日は力尽きて、ほぼ何もしない一日を過ごしました。

あっ、三男と早朝散歩に6kmほど歩きましたっけ。

朝飯を餌に、無理矢理AM6:00頃から連れ出し、電車の沿線沿いを ぽっくりぽっくり・・・。

  さて、明けて4日は久しぶりに自転車で新港へ!

3月末の人吉以来で、仕事で少々なまった身体をほぐすつもりで朝7時前に出発。

3号線を南下し、熊本駅前から万日山トンネルを抜け西廻りりバイパスに出る手前でまたも後輪パンク。

「なんじゃこりゃ?またかいな。」チッと舌打ちしながら歩道の脇で修理開始。

 IMG_0041.jpg

 前回は、焦って手助けを得たが今回は大丈夫。やな予感がしてポンプを携帯して正解だったようです。

チューブを引き出すとリムと接する内側に穴があいとります・・・。

こりゃ、ホィールがどっかいっとりますな・・・。

とりあえずイージーパッチで応急処置して走り出すも1kmほどでまたもペタンコ。 

またしても、道路脇で修理開始。案の定おんなじところに穴があいとります。

何度やっても同じやな。よし、奥さん呼ぼう。

電話の最中にお隣のケーキ屋さんのご主人が心配して様子を見にきてくれました。

ドライバーでも持ってきましょうかとありがたいお言葉。いえいえどうやら原因は別なところで・・・。

というところで、アクアドームまでぼちぼち行って奥さん待つこと30分。

モスバーガーで朝飯食って、先ほどのケーキ屋さんでケーキ買って帰ってきました。

なんだかとんでもないポタでした。

 人吉行きではよく2回目のパンクがなかったなぁ・・・。 

IMG_0035.jpg

奥さん待ってる間暇なんで自画取り。

IMG_0029.jpg

アクアドーム、なんだか今日は水泳大会があるみたいでしたが・・・。

ケーキ屋さん.jpg 

IMG_6429.jpg 

こちら、お声かけいただいたパティスリー トランテアンさんのお店の看板とケーキ。

おしゃれなお店の宝石のようなケーキ達。ん~、美味なり! 


長男と輪行 [自転車]

 長男の入試も終わり、念願の高校に合格。親もやっと一安心の3月です、はい。

さて、受験前の私の何気ない一言で始まった今回の輪行。

私:「受験終わったら、自転車で実家へ帰ってみない?」

長男:「ん~、いいよ、最近運動してないし。」

というわけで、3月22日の土曜日に休みを入れて3連休で実家へ輪行サイクリング。

DSCF2009.jpg

息子を待っていたのは、ペダルをこげどもたどり着かない私の実家でありました。

3月21日、AM8:15、実家人吉へ向け、国道3号線を南下。途中にわか雨に遭うものの

コンビニ退避でやり過ごし、宇土駅、竜北道の駅を経てお昼ごろ八代へ到着。

DSCF2029.jpgDSCF2041.jpg

ファミレスで昼食後、球磨川を国道219号線の対岸を人吉へ。DSCF2049.jpgDSCF2055.jpg

菜の花と桜が綺麗な球磨川の川沿いをひたすらこいで行きます。

途中、私の自転車の後輪がパンクしたりしましたが、通りがかりのサイクリストに助けていただきました。

しかし、そんなこんなで予定時間を大幅にオーバー。

DSCF2081.jpg

一勝地駅に着いた時刻はすでにPM5:00前。

軽い補給食をとった後、国号219号線を人吉に向けひた走り。

ここにきて、長男の体力がなくなりなかなかスピードが上がらず、時間だけが過ぎていきます。

もうあと5kmというところで日が暮れてしまい、ライトを点けての夜間走行。DSCF2088.jpg

 満身創痍でようやくたどり着いた時間はPM7:04。

実家では私の母が、ゴールテープと紙ふぶきで迎えてくれました。DSCF2089.jpg

総走行距離123.97km。「よく熊本から帰ってきたね。」と母も感動しておりました。DSCF2098.jpg

で、入浴と食事の後は、私の父がマッサージのサービス。DSCF2091.jpg

ガチガチの足の筋肉をしっかりほぐしていただきました。

翌日はえびの市の金松法然様へお参りに。

DSCF2093.jpg

実はこちらで、合格祈願の願掛けをしていただいていたそうでそのお礼参りでした。

そして、休日最終日、自転車を輪行袋につめて九州横断特急で熊本へ。

DSCF2100.jpg

人吉駅では、ちょうどPM1:00でカラクリ時計がにぎやかに迎えてくれました。

DSCF2106.jpgDSCF2111.jpg

列車に乗るのは何年ぶりでしょうか、駅弁なんかを買い込んで乗り込みました。

DSCF2117.jpg

一昨日、自転車で走った道を眺めながら、この場所はあーだった、ここはこーだったと

思い出しながら1時間30分の列車の旅を楽しみました。

DSCF2121.jpg

私も久しぶりのロングライドで疲れました。

ですが、息子と共に自転車で走れたことが何よりも嬉しいことでした。

たくましくなった子供の成長を感じながら、貴重な時間を堪能した3日間でした。

DSCF2126.jpg


前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。